「ウララ渚」

うた    坂本 恵介
作詞・作曲    坂本 恵介


ずっと僕にも悩んでいる事がある
それは時に僕の胸をかき回す ブチのめす
いつか飛び出して南の海を見に行ったんだ
砂浜にさぁ 波も消せない夢を描いたんだ

今も君の事 忘れた事はないけど
僕も流されて たどり着いた渚の流木

半分に別かれた手の温もりは今消えてる
何もない空の下 1人歩いてる

そっと知らない内に トゲ抜かれかけたけど
僕も波に逆らい続ける 消えてくあの船

半分に引き裂いてよ 汚れてしまうこの僕を
どうしても聴いていたい歌があるんだ

Ah 本当は夢なんて描けないと思っていた
砂浜をさぁ メチャクチャにして ただ意味もないくせに・・・

半分に別かれた手の悲しみも今 消えてる
傷ついた体はもうなんて事はない 僕はココに居る
ウララ渚で・・・

 

坂本 恵介 ホームページはこちら

前へ   一覧へ   次へ