哲生「スマイル」comment by 良(Ryo)

「てっちゃん」と呼んでいます。普段。
実は僕の同級生に、非常に男っぽくて愉快なてっちゃんって奴がいるんだけど、STREVOのてっちゃんは真逆。ナイーブな奴。(あくまでもアーティスト哲生ね)
彼のライブでは、もっぱらバラードの評価が高い。
だけど「STREVO 1」には「スマイル」を入れてもらった。
なぜ・・・?
僕は、てっちゃんに会うたびに「明るくて楽しい、スカーンって抜けた曲生んでよ」って言う。まるで口癖のように。
それは、てっちゃんの『やさしさ(ナイーブさ)=ウリ』はバラードよりも、実は明るい曲の方が、ストレートに伝わってくることを知っているから。楽しさや突き抜けた明るさ、あるいは強さを求めれば求めるほど、彼の説得力や表現力は高まり、哲生が大きくなっていくし、そういった曲を生み出すことで、さらにバラードの良さも高まるからだ。
これらは「スマイル」を聞いていただいてもわかるだろうし、昔からのファンなら「スマイル」が生まれる前と、生まれた後の哲生をくらべてみると理解してもらえると思う。
つまり「スマイル」は、哲生を一段階レベルアップさせた曲だから「STREVO 1」には「スマイル」だった訳だ。
「スマイル」が後に、てっちゃんの「強さ」の代名詞になる日がきたなら、その時、彼はきっと今の何倍ものステキな人生を手に入れているにちがいない。

哲生 ホームページはこちら

前へ   一覧へ   次へ