9『しぼりたての夏』畑中 陽介・・・ 作詞:NOBUAKI 作曲:畑中陽介・NOBUAKI 編曲:S&R

夏の匂いのシャツが パラソルと踊る
ありふれたメロディに くるんだロマンス
悲しい結末なら はいて捨てるほど
なのにまた加速する

ハイビスカスの色が あざやかすぎるね
誘い文句をハネて 届かないくらい
古いトランジスタから 流れるアイ・ラブ・ユー
振り向いた Sweet heart

視線の行く先を 探してる間に
秒殺されてしまいそう
無鉄砲なビート ちょっと待ってせつなさまで
まだまがあるだろう 言葉を探すくらいの

かきあげた前髪のすき間より細い
君の手足はまるで羽のように軽く
一人前になった筈の記憶さえ
コナゴナで キラキラ

視線の行く先を 探してる間に
秒殺されてしまいそう
無鉄砲なビート ちょっと待ってせつなさまで
まだまがあるだろう 言葉を探すくらいの

きらめく夕波に 星座の夜が降りて
日に焼けた肌をつつむ
思い通りなんて らしくもないのだから
撃ち抜かれたハートへ 喉から注ぐカクテル

しぼりたての夏

次へ

作品リストへ

前へ

TOPへ